*

積立方式か賦課方式か

公開日: : 年金・社会保障ネタ

日本の年金の話。

積立方式とは文字通り将来の年金給付の為に保険料を積み立てて、年金が支給される年齢になったら取り崩すもの。民間の年金保険や極論すれば自分自身で老後のために定期預金するのと同じ感覚です。それに対して賦課方式とは現役世代の保険料を年金受給者に分配するという方法です。保険料の代わりに税金で賄う税方式という言葉もありますがこれも賦課方式と言っていいでしょう。そして現在日本の年金はこの積立方式と賦課方式の折衷型とされています。

支給開始年齢引き上げや夫婦分割など年金改革が話題となる中、最近割りと耳にするのが年金制度を「積立方式」に一本化しようというものです。

チョット古いですが例えばこんな方も提唱されています↓

http://mainichi.jp/select/biz/katsuma/crosstalk/2008/10/post-2.html

積立派の主張は「賦課方式では若年世代の負担が増え続けて年金制度が維持できない」「少なくとも自分の掛けた分の年金は貰える」の二つに集約されているように感じます。確かに前者は少子高齢化が進行する中で負担は増え続け、給付は減るのはやむなしでしょう。後者も少なくとも自分で納めた保険料が元本割れすることがないのですから、年金不信が解消されるかもしれません。

しかし果たしてどうでしょうか。私は老後の資金確保に必要なことはインフレ・リスクに備えることだと思います。この先10年くらいならともかく50年以上も先に何が起こるか分かりません。今のデフレ状態が半永久的に続けば結果オーライとなるでしょうが、ハイパーインフレは極論としても年率10%のインフレが続く状況が10年も続けばそれまでの積立金の価値は半減します。大卒初任給が100万円なんて時代に夫婦で20万円の年金ではとても生活できないでしょう。

そもそも積立方式は国による強制貯金と言えなくもありません。それなら自分で運用するもよし、今でも確定拠出年金がある訳ですからそれを利用すればいいでしょう。民間の年金保険でも一緒です。という理由から私は今後も「賦課方式」を維持するのがベターだと考えております。

関連記事

no image

年金掛け捨て

やら、その一方で低所得者に年金を加算したり(未納なのに・・・)、という議論が色々となされているようで

記事を読む

no image

55.0%

本日10月28日厚生労働省年金局発表の「国民年金保険料の納付率について(平成23年8月末現在)」によ

記事を読む

no image

年金制度で考える「高齢者を支える人数」 最終回

さて、前回までに保険料負担のない3号被保険者1005万人と、1号の未納者約600万人を考慮すれば、年

記事を読む

no image

2月最後の日・・・

明日から3月というのにも拘わらず、朝から大雪です。7時頃はミゾレという感じでしたが天気予報どおり次第

記事を読む

no image

介護施設と高齢者住宅 その2

金正日が死亡したようです。すぐ近くの国でありながら我々の常識の通用しない独裁国家。今年2011年は残

記事を読む

「高額療養費制度」見直し案

今日も年金、社会保障の報道がいくつかありました。その中でも現役若年層にも(珍しく?)メリットのありそ

記事を読む

no image

厚生年金入ってる?

こんにちは、足立区綾瀬の社労士・行政書士 沖田です。ちょっと別の調べモノをしていたところ面白いものが

記事を読む

no image

年金積立金 第2四半期運用成績は-3.32%

12月2日年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2011年7-9月期の運用成績が、-3.7兆円

記事を読む

no image

不思議な記載

新年会やら支部のイベントやらが目白押しの1週間です。ブログもサボリ勝ち。 さて、今日も行政協力

記事を読む

70歳年金時代

昨日は珍しく現役若手にもメリットのある高額療養費見直し案のニュースが出たので、取り上げませんでしたが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

グループ申請
電子申請よもやま話

先週は珍しく風邪を引き、寝込んだり、症状が軽くなっては、寝込んだりの繰

あかり
41.67%

あまり話題になっていなかったので忘れるところだったが、週末のお隣葛飾区

柴犬
明日は選挙

お隣葛飾区の区議会議員と区長選挙です。マンション横の自転車置き場(旧墨

初宮詣で 神田明神
「番組が死ぬ」テレビ業界、戦々恐々

WEBを見てたらたまたま見つけた記事、産経系のWEBニュースで、 政

国保滞納 学資保険
国保滞納処分の話

自営業者や無職の人、年金生活者が加入する保険が国民健康保険、略して国保

→もっと見る

  • 本日は拙サイトに足をお運びいただきありがとうございます。足立区綾瀬の社会保険労務士・行政書士沖田です。

    東京都社会保険労務士会
    足立・荒川支部

    東京都行政書士会
    足立支部
    第11082417号


    社会保険労務士沖田事務所トップ

  • 2023年2月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑